ダイバーの正体に迫る本企画。4人目のダイバーさんは、ayaさんです。よろしくお願いします♡

ayaさんプロフィール

現在ダイビング歴1年4ヶ月のAOWダイバー(PADI)。経験本数は21本。伊豆半島在住の保育園栄養士。日々のつぶやきやダイビングの様子はTwitterで更新中。

「こんな世界があったんだ!」ダイビングならではの景色に感激

ダイバー図鑑

――まずは、ダイビングを始めたきっかけを教えてください。

小さい頃から地元、東伊豆の富戸や八幡野の海で遊んでいて、ダイバーさんは身近な存在でした。社会人になり、ちょうど伊豆にメガソーラー建設の話題が出ていた時で、「もう一度あのきれいな海を見たい」と思いダイビングを始めようと思いました。

実家の近所のインストラクターさんがいつも酔っぱらって楽しそうに帰ってきたり(笑)、近所のショップがバーベキューをして楽しそうにしていたのが羨ましかったのもあります♡

――ダイバーや海に親しみがあったとのことですが、ダイビングのイメージってどんなものでしたか?

シュノーケリングでも綺麗な海を見ていたので、わざわざ重い機材を背負って海に向かうダイバーに面食らっていたというか…。なんでこんなに人が集まって楽しそうなんだろうって。

初めて海の中で呼吸をした時、シュノーケリングとは違うなんとも言えない不思議な感覚でした。水中にいられる時間が長い分、魚の表情が見えたり、今まで見たことがない植物があったり。生き物たちが作る世界にとても惹かれました!「こんな世界があったんだ!」と感激でしたね。

――たしかに魚の表情まで観察できるのはダイビングならではですよね。体験ダイビングはせず、講習でダイビングデビューだったんでしょうか?

はい、思いつきでOWをとって、そのあとファンダイビングを3本やり、沈没船に行きたくてAOWをとりました!

――ほぼストレート!スキル的にもすんなり身についていそうなイメージです。

小さい頃から海慣れしているせいか、ダイビングスキルにあまり苦労はしなかったんです。強いて言うならBCとタンクをつなぐ中圧ホースの「カチッと」に苦戦したくらいです(笑)。

何よりもOWの講習が楽しすぎて。講習をしてくれたマリンステージ富戸のインストラクターさんが課題をクリアする度に水中で握手してくれて、水中でも陸でもたくさん笑わせてくれて。しかも、水中でふざけているように見えて、実はトラブルをトラブルと感じてパニックにならないように笑わせてると聞いて感動しました!ホスピタリティに溢れた最高のインストラクターさんでしたよ!

ソロでもグループでも楽しい♡様々な景色、ダイバーたちとの出会い

ダイバー図鑑

――沈没船ダイビング(レックダイビング)はどこまで行ったんですか?

熱海の旭16号に行きました!大きな木製の船が半分に割れていて、お魚むれむれ、私の好きなソフトコーラルもたくさん見られて圧巻でした!

そして、沈没船ダイビングは、同じ頃にダイビングを始めた友達からのリクエストだったんです。友達と初めて一緒に潜れて感動を共有できたのがとても嬉しかったです!

――友人と行くダイビングも楽しいですよね!周囲にダイバーは多いですか?

その友達含めダイビングを始めた友達が2人います!

一緒に沈没船ダイビングした友達は、私がOW終えた後に薦めたら「一緒に潜ろう」ってOW取ってくれたんですけど、なんと今はレスキューまで取って先を越されました(笑)。

でも、基本はダイビングを通して友達になる方が多いです!

感動や楽しみを共有して、一緒にご飯食べて、夜は飲んで~ってのが大好きです!ダイビングは出会いの幅が広くて、年も性別も職業も関係なく仲良くなれるからすごい!先週も一年ぶりに同じメンバーで潜ってきました♡

――いいですね!他に印象的だったダイビングはありますか?

去年、ひとりで奄美に行ったんです。

ちょうど有給消化中で「富戸以外の離島の海を見てみたい」と思っていました。パスポートを持っていないので、国内限定で。そのときにFacebookでバニラエアのセール便を見つけ、すぐに決めました!

――お、もしかして、もともと一人旅好きです?

行きたい!と思ったら1人でも行くので、結局1人旅ってことはよくあります(笑)。

本当は加計呂麻島(奄美群島内の島。かけろま)に行きたかったんですが、台風で奄美止まりで。なんとか潜ることはできて透明度も20mあったので綺麗でしたが、夜中に台風がぶち当たりゲストハウスが停電。宿で会った年の近い女の子とろうそくの光で黒糖焼酎を飲み明かしました(笑)。

――それは忘れられない思い出ですね(笑)。しかし、やはりこのシーズンの奄美は台風のリスクが付き物ですね〜。

1回目の奄美はなんとか潜れたけど台風。2回目の奄美は今月3日から行っていたんですけど、またしても台風が来ていてキャンセルするか迷いました。ぜひ、日程に余裕を持って行くことをおすすめします!

ちなみに奄美では、エンドレスブルー奄美大島さんにお世話になっているんですが、今回は幸運にも台風が逸れて2本潜れました♡

念願の南部♡アオウミガメ遭遇♡

3本目は加計呂麻島の近くで、と話してたら突然の暴風雨。また来年にお預けになりました。笑うしかない!

――また近いうちに加計呂麻リベンジしないとですね!

ダイビングに限らず、海の魅力を伝えられる人になりたい

ダイバー図鑑

――いつか行ってみたい場所、やってみたいことはありますか?

行ってみたいのは御蔵島です。イルカと泳ぎたいです!近場なら、雲見か御子元でハンマーも!

それから、クジラと泳ぐのが夢で、いつか海外にも行ってみたいです。

やってみたいことは、こんな素敵な海を次の世代にもずっとずっと残していきたいと思っています。そのために自分に何ができるか、ちっぽけだけれど考えて行動したいです。私は何回も海に癒してもらって、楽しい思い出もたくさん作らせてもらったので。海や山が汚れてしまうのはすごく悲しく思いますね。

ダイビングは自然が相手の遊びなので、ダイバーの方には自然を大事にしてほしいです。ゴミはもちろん、シャワーで使うシャンプーなんかもできるだけナチュラルな物を!できれば控えられるといいですよね。私も気をつけていきたいなと思います。

あとは、20代の最終目標はダイブマスターです!まだ21本のAOWなので道のりは遠いですが。でも、たとえダイビングという形じゃなくても、いつか人に海を伝えることができたらなあと思います♡

――素敵な目標!では、最後にメッセージをいただきたいのですが、まずは保育園栄養士さんということで、ママダイバーについて、何かありますか?

ママさんダイバー♡素敵じゃないですか♪

共働きでも、育児ってまだ母親への負担の方が大きいと日々感じます。お母さんが疲れてイライラしているよりも、楽しんで笑っていて欲しいです!

きっと子どもにとっても。

――そう言ってもらえると心強い♡では、ダイビングを始めるか迷っている方にメッセージがあればお願いします!

やってみたいな、気になるな、と思ったらGOです!海はいつでも待ってます♡

――ありがとうございます!

ダイビングはソロでもグループでも楽しいですよね!海が大好きという気持ちが伝わって来て楽しいインタビューでした。いつか潜りに行きましょう♡

ayaさんはダイバーさんに地元、富戸について感想を募集中だそう。Twitterでぜひご連絡を!